岡山県旭川上流の釣果【こんなところにパラダイス!?】


岡山県旭川のブラックバス釣果です。




ちょっと投稿が遅くなりましたが、2016年10月下旬の釣果になります。

場所は、プロのトーナメントなんかも開催されている岡山県のメジャーレイク、旭川ダム湖!に行こうと思ったら、なんと落石通行止め

仕方なく周囲で釣り場を探すことに…。

グーグル先生の力を全力で借りながらマップをスクロール!

おぉ!旭川ダム湖のすぐ近くに良さげな場所があるじゃないですかぃ!

ということで、移動した先がココ。

旭川上流部。足場も良くて釣りがしやすい環境ではあるかなと思います。

 

建部町総合スポーツセンターの隣?敷地内?ですね。

駐車場はありますが、運動をされている方もいるので邪魔にならないように駐車しましょう。

ロケーションの写真はこちら。

img_3925

キレイに護岸されていて、かなり足場は良いです。水質もキレイで気持ちがイイ!

ただ、川幅が広く、水深が浅めなのが難点。

広範囲で探す釣りをするか?水中のウィードを狙っていくか?

釣り方をミスれば単に投げて巻く作業に終わってしまいそうなポイントです。

逆に対岸はかなりおいしそう。。。

img_3924

おっきい岩やオーバーハングなど、ブラックバスが好むであろうストラクチャーがたくさんあります。ということで、ゴムボート出陣!




あ、一応陸っぱりでも釣りましたよ?

img_3954

よっしゃ~!ボウズ回避!

しかし、求めているのはこのサイズではない!というか、このサイズは釣れたという部類に入るのか?入れてもよいのか?

旭川ならではのビッグサイズを求めていざ対岸へ!

img_3943

流れも穏やかで、思ったとおり良い場所です。

しかし、長年、鳥のフンの大量射撃を浴びせられている岩は異臭を放つ。。。

鳥のフンを踏みまくり岩によじ登ってさっそく釣り開始。(フンはちょっとつらい)

img_3942

さっそく見えバス出現!45アップが2匹!

しかも真上から見る限り、コンディションブリブリの魚だ。エサをよく喰っていることが分かる。人も来るようなところではないし、さぞかしワームに飛びついてくるでしょうねぇぇ!!

と、必殺ボウワーム(エバーグリーン)を投げるも完全スルー。。。

なんだよ。フンの香りで迷彩までした俺たちのことも考えてくれよ。




結局、この岩場ではヒットなし。。。

ボートを漕ぎながら上流へ。

岩場が多いながらも、水中にはウィードが多く、雰囲気的にキレイな倉敷川・吉岡川といった感じでしょうか?スピナーベイトなんかが良さそうです。秋だしね~。

で、喰ってくるやつ。

 

img_3945

推定80cmクラスの雷魚。。。この後、ルアーを外そうとすると暴れてラインブレイク。ルアーと共にさようなら。。。早くもワンロスト!

ボートからの視線ってかなり低いのですが、それでも見えバスや雷魚が見えるぐらい魚影は濃かったように思います。

岸沿いをボウワームで撃っていきましたが、ランディングには至らなかったものの(下手くそ!)、バイトは多発!バラシも多発!

魚影の濃さ、スレてない状況を確認しながら、やや上流部でスピナーベイトを巻いているとブレイク沿いから目に見える引ったくり方で

ズドンッ!

img_3949

最近見た中ではめちゃくちゃカッコいいバス!

サイズは42cmでしたが、コンディショングッド!THEブラックバス!という感じの良い個体でした!

その後もスピナーベイトにバイト多発!

そして、腕が伴わない分、バラシも多発!(泣)

この日の最大サイズは42cmでしたが、別の日の釣果で・・・・。

img_3964

トップにも出たりっ!

このポイントの極め付けはコイツ!

img_3963

 

陸っぱりでもヒット!

なんと、52cmのビッグワン!

やっぱりスピナーベイトだったようです。

いやいや、なんともパラダイスな場所を見つけてしまいました!

といっても、自分達が知らなかっただけで地元では有名な場所なのか、何人かのアングラーの方の姿もチラホラ見かけました。

ちょっと冬場になると上流域、カレントといった点で釣りが難しくなりそうですが、水中のウィードが保温材料になってくれることを考えると、「川」というカテゴリでは随分冬の釣りに適した場所ではないでしょうか?

対岸はカレントが強めではあるものの、水深と身を寄せるストラクチャーもあるのでバスは居着きそうな雰囲気があります。

ぜひチャレンジしてみてください。(バラシ注意)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*