河口湖の陸っぱり【山梨県河口湖町】ロクマル!2015年9月7日


今日は岡山県から高速道路をひた走り6時間。世界文化遺産に登録された富士山を眺めながらバス釣りを楽しめる「河口湖(かわぐちこ)」に釣行です。

山梨県に位置する河口湖は、ブラックバスを放流している湖としても有名で、釣り船屋や公園設備など、観光スポットとしてもブラックバスを経済魚として活用している数少ない湖だと思います。


IMG_2221

 

そんなブラックバスにとって優しい湖ですが、アングラーにとっては優しくない重大なルールがあります。

「ワーム禁止」

そう、ワーム禁止なんです。(スモラバ・ラバージグ・ポークはOK。)

これは、アングラーにとっては痛いですよね。しかもクリアレイクなので「喰わせ」は重要。。。これによって釣り客は激減したそうです。。。放流しているのに釣り客の減少は矛盾しているようにも思いますが、個人的には、

「それもバスフィッシングのゲーム性が成せる業」

と、思います!(この持論は後日詳しくアップします)

ハードルアーオンリーという条件下で釣ったバスは格別のはず!

とポイントを探していると、、、

IMG_2240

…おい。ワーム使っとるやないかぃ。

行くところ行くところにワームの残骸が…。

これはルール違反でしょ!!いかんいかんいか~ん!

こういうことがあるからバスアングラーの評判が悪くなるし、バス釣り自体も弱体化するんだよ!

俺は釣れんくても絶対に使わん!6時間かけてきてボウズだとしても絶対に使わん!

と、強く心に決めた初日はノーフィッシュ。。。

「……やっぱりね。」

ここで損したと思うと漢がすたる!俺は強く釣って散った!と自分を認めてあげながら樹海近くの道の駅で車中泊。初日に回ったポイントをおさらいして2日目以降にかけました。

 

自分なりに分析したチェックポイントは3箇所!

point_河口湖T

①基本的には湖の周囲ならどこでも陸っぱりできます。(しっかり整備されてる!)

②釣券を必ず購入しましょう。(釣券を販売している店には「釣券」と書いたのぼりが立っています。そこら中にあります。)

かなり遠浅のポイントが多いため、ウェーダーは欲しいところ。ほとんどの釣り人がウェーダーを着用して水の中で釣っていました!ウェーダーはなくてもせめて長靴は用意しておきましょう~。

 

 

【河口湖チェックポイント①】 西湖からの放水ポイント

メジャーポイントらしく、終日アングラーが絶えないポイントでした…。プレッシャーも相当高いんでしょうね~。ただし、ロケーションは抜群。バスがひっきりなしに入ってきそうなポイントです。 point_河口湖1 IMG_2257 IMG_2256この日は西湖からの放流がなく、少し期待薄・・・。 ウィードを切りながら巻き倒すべき!と思い、車の中でチューンしたルアーがこちら。 IMG_2255 ワームのトレーラーを使うことが出来ないので、ラバーでボリュームアップさせたブレイクブレイド(ジャッカル)です。なかなか良い動きと千鳥具合でしたが、ヒットせず!(笑)ただ、これならウィードが絡まっても切りながら巻くことが出来ました。

 

 

【河口湖チェックポイント②】溶岩帯

観光地としても充実している河口湖畔。その真っ只中にある溶岩帯エリアです。そこそこ水深があり、岩盤・藻・桟橋などのストラクチャーが豊富なことから、バスの保有量にも期待できそうなポイント。あとから調べてみると、この辺は渓流魚なんかの放流も多いらしいです。 point_河口湖2 IMG_2237 IMG_2238 IMG_2239ちょっと足場が高いポイントもあったので、見えバスを探すなら良いポイントだと思います。初日はここも人がた~くさん。4メートル置きにアングラーがいる感じでほとんど釣りになりませんでした。。。(日曜日でしたね…)


 

【河口湖チェックポイント③】河口湖大橋下・産屋ヶ崎付近

ここは魚影が最も濃かったポイント。足場が高い点が少し難点でしたが、グッドサイズが確認できていたことで2日目の朝イチはココ!と決めたポイントです。

そして、このポイントで奇跡が!

point_河口湖3

IMG_2259

 

ロクマル捕獲!奇跡!

 

朝イチ入って、とりあえずジョイクロ178でバスの様子を探る…。反応ナシ。

ジョイクロマグナムに替えて再度試す…。

おいおいおい…っ!

ジョイクロマグナムの背後に見たこともないような影がついてきてます!確実に55アップ!

何度かチャレンジしますが、寸前で見切ります。ジャークを入れるとすっ飛んで逃げるし。でも投げるとチェイスはある。。。どうも食いモノというよりは興味深々でついてきている感じでした。

河口湖陸っぱりで、マグナム投げている人いませんからね~(笑)そりゃ興味も示すか。

なんとかして釣りたいっ!

何か、クチを使わせるような、さらに興味を引くもの!すなわち、喰わせの要素もあり、ボリュームがさらに出るもの!です!

この時、ちょうど雨が降ってきたので釣り具や駆け込み物色。

「いいのあるやんっ」と手にとったのはラバー。(ホントはフェザーが欲しかった)

細目のラバーをジョイクロのフックに巻き付け完成!俺チューンマグナム!

IMG_2254

IMG_2253

針見えてるんじゃね?ということで、ついでにフックもノーマルより小さめに変更。

水に浮かすと細軸のラバーがウニのように広がって良い感じ!まぁ魚に見えるか?といわれると見えないですが、興味をそそらせることが目的!

そして遠投からスローリトリーブ…。

またついてきます。モンスター!

そして、岸際に寄り過ぎない場所で止めた瞬間、

マグナムの横っ腹をガブリ!

「えーーーーっ!喰うんかいっ!」

まさかバイトするとは思っていなかったので思わず独り言を言いながら、すかさずフッキング!若干ビックリ合わせのフッキング!

速攻で根に入ろうとして急潜水!メガバスF7のロッドが今にも折れそうなほどまがりました(笑)が、なんとか耐えて次の問題!

ネットが届かないっ!

すぐさま地べたに寝そべり、ギリギリ水面に届きましたがさらに次の問題!

デカすぎて入らない!

護岸から半分落ちそうになりながら、なんとか頭からネットに突っ込み捕獲。体半分入ってませんでしたが頭の自重でなんとか引き上げてビックリ!

ロクマル!62cmのモンスター!

IMG_2265

IMG_2266

やりました!夢のロクマル!

そしてよくやった!俺チューンマグナム!

そして通りがかりの日系中国人のおじさん!写真撮ってくれてありがとう!

IMG_2268

陸っぱりで、しかも、ジョイクロマグナムで、そして、考えたエリアと考えたチューンで獲ったロクマルは本当に最高でした!

場所の写真はこんな感じです。

IMG_2248

IMG_2279

雨天続きで、初日しか富士山の姿を見れませんでしたが、結果最高の釣行となりました!

そして、河口湖も「1Place1Fish」達成!

なんでもそうですが、目標を定めることは重要ですね!

キレイな水や、釣りをするのに整った環境があり、ブラックバスを歓迎している感がある河口湖。ワーム禁止ルールも前向きに考えるとその湖の個性であって、ゲームフィッシングを楽しむ者としては臨むところだと思いませんか?

豪に入れば、豪に従えです。例え釣れなくても!状況の変化にアジャストさせていこうとすることもブラックバス釣りの醍醐味であると、僕は思っています。

 

【フェイスブックでも釣果更新中!】いいねよろしくお願いします。

hp_royal_facebook_click

“河口湖の陸っぱり【山梨県河口湖町】ロクマル!2015年9月7日” への2件の返信

    • ありがとうございます!
      河口湖は関東でもロクマル率高いようですよ!たまにはホームを離れて違う風景を見るのも釣りの楽しみですよね!四国は河川がすごくキレイなのでオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*