目標の設定【ブラックバスTHEコラム】


ほんとに釣りに行けていないので、このストレスを活字にぶつけます。

目標設定について。

これは、マーケティングというよりもマネジメントやコーチングの部類です。




「目標」を持ちなさい。「目標」を書きなさい。「目標」を言いなさい。

どれも大事なことです。

仕事・受験・スポーツなど、何をするにしても「目標」がないと、それにともなう行動が出来なくなります。

明日ブラックバスを釣るという「目標」があれば、情報を集め、タックルを考え、早起きし、睡魔と格闘しながら、釣れそうな場所へ向かいますよね?

「目標」を持つことは、「目標」に到達するためにホント大事なことなんです。

しかし、上記のブラックバスの例でいう「目標」が、「100cmのブラックバスを釣る」だとどうでしょうか?

まずワールドレコードより大きいブラックバスがどこにいるんですか?っていう話から、完全に遅刻してしまいます(個人談)

0027

 

大きい目標を持ちなさいと大人はよく言いますが、実社会では、そのキラキラ輝く大きな目標が逆に行動力の妨げとなる場合があることも、特にリーダー的な立場にいる方は理解しておかなければならないと思います。小中学生ならキラキラ目標でも問題ないでしょうが、立派な社会人になるとそうもいきません。

目標を設定するならば、「見えそうで、見えないぐらい」がちょうど良いのです。

新入社員が多い職場・行動力が低い職場などでは、私は最重要項目と考えています。

特に新入社員となると、まずは成功を体験をさせ、褒めてあげることで次のステップへ進めます。これは本人のモチベーションやコミュニケーションスタイルにもよると思いますが、ほとんどはこの教育ルーティンを行うことで早期退職やモチベーションの低下を防ぐことができると考えています。

「小さなことからコツコツと」です。

客単価5000円ほどの会社が、1000万円の売上が欲しいからと言って、新入社員に「1ヵ月目標1000万」っていうと尻込みしますよね?伝え方も重要になってきますが、最初は、「1ヵ月で目標50000円」など「達成できそうと思わせる」ことが正解です。

当然、売上の不足分はリーダーがフォローしてあげることです。




「達成できそうと思わせる」ということは、リーダー的立場の方は目標設定の他にも仕事があります。

「1ヵ月目標50000円」なら、どうすればその目標が達成できるか?ということを真剣に考えてあげることです。

例えば、50000円なら1ヵ月の日数で割って、約1700円が1日の売上目標になります。このように「1日目標」という中間目標を設定することも出来ます。

上記の単純計算では、客単価5000円とすると、3日で1人に買ってもらえば良いわけです。

「3日で1人に買ってもらおう!」

という中間目標設定ならどうでしょう?気持ち的に楽じゃないですか?

商品の内容によると思いますが、目標というものは、達成できそうな言い方に置き換えることも可能なのです。

今まで見てきた尊敬できるリーダーは、これを実践しています。

ダメなリーダーは明らかに出来ていません。。。

 

これは個人レベルでも設定することが可能です。

簡単な例ですが、例えばマラソン。

苦しくなることを想像すれば、走り出す前からイヤになる人も多いのではと思います。しかし、完走するととてつもない達成感があり、何でも出来そうな清々しい気分にもなります。

当たり前ですが、目標を「完走」と設定します。

完走目指していざ走り出すと、途中苦しくなる場面が出てきます。

その時に中間目標を「次の信号まで!」「赤い車とすれ違うまで!」など、何でも良いので設定します。苦しいながらに達成できそうな目標を細かく設定していくのです。

達成すれば、次の目標、さらに達成して次の目標という感じで走っていきます。

それを繰り返すとどうでしょう?

いつのまにか最終目標の「完走」を達成しているはずです。

 

組織・個人にかかわらず、「目標」を設定することは重要です。

物事を進めていくうえで先決すべき項目でしょう。

目標の設定について簡単にまとめると、

①目標は必ず設定すべし。

②目標は「達成できそう」と思える、または思わせることが重要。

③組織・個人レベルでも目標を細分化すべし。

です。

次回はもっと掘り下げて、目標達成をするための道程について書かせて頂きます。

バス釣りにも毎回目標を持って臨みたいものですね。

個人的に裏切られてばかり(釣れない)ですが、それも目標の設定がうまくないのかもしれませんね。小さなことからコツコツと。人より釣るための努力をしていきたいと思います。

 

ブラックバス釣り情報掲載のフェイスブックはコチラ!

hp_royal_facebook_click

 




 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*